~水まわりの110番~ トラブラン リフォーム事業部 工事日記・工事写真・新商品などを載せています。

  トラブラン工事記録のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 汚水枡修繕  > 汚水マス改修工事  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚水マス改修工事

2010 - 08/27 [Fri] - 09:30



  水道設備工事店のトラブランです。

  神戸市東灘区 H様邸 汚水マス改修工事

  汚水マスが割れていて、直してほしいとお問い合わせを

  頂きました。

  現場に行ってみると、コンクリートマスで中が割れており

  樹脂製小口径マスに替える提案を致しました。

  ◆ 現状               ◆ 作業中
   
  P1080001.jpg
  P1080003.jpg

  まずは、周りのコンクリートを削り既存の汚水マスを撤去しました。

  ◆ 作業中              ◆ 作業中

  P1080005.jpg   P1080006.jpg

  塩ビ製の汚水マスを設置し、立ち上げて行きます。

  ◆ 完成
  
  P1080010.jpg

  最後にコンクリートを削った場所をモルタルで補修し、完成です。

  ■ コンクリートマスと樹脂製小口径マスの違い

   現在使われているマスには、コンクリート製と塩化ビニル製とに
   分けられるでしょう。 それ以外の製品もありますが、あまり使わ
   れていないようです。 コンクリート製マスは歴史が古く道路上の
   マンホールなどもこの部類です。 コンクリート製マスは特殊なこ
   とをしない限り少しずつ水が漏れているのが前提です。 また、
   コンクリートと塩ビの接続自体に無理がありどうしても継ぎ目に
   ひびが入ります。 その隙間から庭の植木の根が進入したり、出
   来た段差に汚物が引っかかりつまりの原因を作ります。 最近で
   は塩化ビニル製の汚水マスが各メーカーから数多く出荷され、
   一般住宅の排水設備では、 定番となりました。 一般家庭で使わ
   れるのは内径15cmほどの小口径排水マスと呼ばれるもので、
   以前のコンクリート製に比べ、 軽い、小さい、施工後すぐに水が
   流せる、水漏れがないなど利点ばかりが目立ちます。 今ではほ
   とんどの自治体で採用されています。


 
  汚水マスの交換、水のトラブルは
 
                     トラブランにご相談下さい!

   0120-7034-32(フリーダイヤル)     お問い合わせ フォームはコチラ

キッチンリフォーム、水まわりのトラブルはトラブランまで
お気軽にご相談ください!

0120-7034-32(フリーダイヤル)

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katuharasetubi.blog86.fc2.com/tb.php/375-93aa149b

 | HOME | 

プロフィール

トラブラン

Author:トラブラン
トラブラン 工事施工実例集。

日々の工事事例をご紹介いたします。

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新記事

算数力トレーナー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ご相談はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。